具体的にはどんな仕事なのか?

依頼されて伺う方によって、仕事内容は変わります。例えば部屋の片づけと食器洗いだけお願いしたいという依頼主なら、それだけを行い、他の部分に手を出すことはありません。お洗濯とアイロンがけ、たたんで収納という所まで行ってほしいといえばそこまで、また部屋の掃除から食器洗い、水回りもすべてのサービスを週1回行ってほしいという依頼もあります。

家事をしてほしい、これをやってほしいという依頼主の依頼が仕事内容となるので、当日、アルバイトで行く場所によって、どこまでの仕事を行うのか、3時間くらいの仕事になるのか、それとも、8時間かかる仕事なのか、依頼内容よって大きく違います。

一般的には部屋の片づけ、掃除機をかける、食器洗いに片づけ、キッチン、トイレ、お風呂、洗面所の清掃、窓ふき、庭の掃除、植物に水やり、お洗濯にアイロン、たたんでしまう、靴磨き、またゴミの分別やゴミだしなどを行うこともあります。依頼主がこれを買っておいてほしいといえば、日用品や食料品のお買い物にも行きますし、夕飯を作っておいてほしいといえば、料理の作り置きなども行います。宅配便を受けとる、バルコニーの掃除を行うということもあります。

週に1度来てほしいという依頼もあれば、1日おきという依頼もありますし、食器などの片付やキッチンの掃除などを毎日契約するという方もいます。自分が苦手とすること、疲れて出来ないことを代行してほしいという依頼もあれば、田舎から両親が来るのでとにかく部屋を丁寧にきれいにしてほしいという単発の依頼もあるようです。依頼主の方が気持ちよく生活できることを心がけて、またきめ細かな心をもって対応できる人なら、きっと家事代行のアルバイトは自分自身も気持ちよくなるアルバイトではないかと思います。